ミートインでオンラインMTGを増加! その結果給料が上がる理由を知ってますか

近年は打ち合わせや商談にWeb会議システムを導入する企業が増えてきました。
「ミートイン(meet in)」は、アプリのダウンロードやログイン・固定回線は一切不要のWeb会議システムです。

この記事では、ミートインでオンラインMTG(ミーティング)を増やすとどのようなメリットがあるのか、社員の給料アップにつながるのかを調べてみました。オンラインミーティングにご興味のある方は、ぜひご一読ください。

オンライン商談を増やすメリットとは

オンライン商談とは、インターネットに接続された状態で、企業に訪問したり来社してもらったりすることなく打ち合わせや商談を行うことです。

主に次の特徴があります。
・対面に近い形で相手の表情を見ながら話ができる。
・画面共有などの機能を使うことで、相手に見て欲しい情報を的確に伝えられる。

次に、【オンライン商談を増やすメリット】は次の3つです。

1移動の交通費・人件費を削減できる

オンライン商談の最大のメリットです。クライアントに訪問する必要がなくなるので、その分の移動時間・交通費を削減できます。浮いた時間を使って一人当たりの商談数を増やすことで、顧客フォローやアプローチ回数を増やすことができます。結果として、受注率アップが見込めます。

2クライアント側のスケジュール調整や来客対応の手間を減らせる

従来の訪問商談では、双方のスケジュール調整・確定に時間がかかっていました。また、商談の場を準備し、来客対応を行う必要がありました。ミートインを使ったオンライン商談では、商談時間を決めるだけ!スケジュール調整の工程を減らし、来客対応もカットできます。その結果、商談の質を上げ意思決定が迅速にできるようになります。

3遠隔地にいるメンバーとコミュニケーションが取りやすくなる

ミートインは、PCやスマートフォン、タブレット端末を使ってWebブラウザからビデオチャットができます。使い慣れたデバイスで場所を問わずにオンラインミーティングができるので、遠隔地の企業とも顔を見ながらのコミュニケーションができるようになります。遠方の企業に直接出向かなくてもオンライン商談ができるので、販路の拡大にもつながるでしょう。

以上のメリットがありました。ただし、業種によっては必ずしもオンライン商談を歓迎しない企業もあります。会って話を聞くことを原則としている企業もありますので、商談相手や商談段階に応じてツールの使い分けをしていくことも重要でしょう。

オンライン商談なら1日何アポまでいける?

オンライン商談を導入すると、1日の商談件数はどのくらい増えるのでしょうか。従来の訪問商談と比較してみました。1回の商談時間は1時間、定時が9時~17時としています。
まず、訪問商談の場合は、往復の移動時間や休息時間を含めると午前中に1回、午後が2回、多くて3回で定時になる計算です。
一方、オンライン商談では移動時間がなくなり、休憩時間は昼休みのみとなります。計算上は最大7回まで商談数を増やすことができます。
結果として、商談件数を倍以上に増やすことが可能になりました。移動に伴う肉体的な疲れも軽減できるため、結果につながる質の高い商談をすることができるでしょう。

商談増加により、受注増加が見込める

また、商談数を増やすことで、商材のアプローチ回数や顧客へのきめ細かいフォローを増やすことができます。その結果、受注件数を増やすことが可能になります。従来の訪問商談でも、営業担当者がバイヤーと顔なじみになって信頼関係を築くことで、「この人から買ってみよう」と受注につながったことがあると思います。
商談のハードルを下げるミートインを使って気軽にコミュニケーションの機会を作り、ちょっとした困りごと・悩みを受注につなげることも可能です。営業担当者がこれまで培った信頼関係やコミュニケーション能力をベースに、オンライン商談を活用することでさらなる相乗効果が生まれるでしょう。

結果給料アップにもつながる

オンライン商談を増やすことは、社員の給料アップにもつながります。
企業として受注率を上げるためには、新規顧客へのアプローチ、既存顧客へのフォロー、後追い営業の強化を継続して行っていく必要があります。ミートインを使って商談件数を増やし、かつ移動時間・交通費を減らすことで、売上アップ→社員の給料アップへと反映されていくでしょう。

まとめ

ミートインを使ってオンライン商談を増やすと、商談に伴う移動時間・交通費、双方の商談工程が削減できることがわかりました。結果として、営業効率が上がり、受注率・売上・給料アップにつながるでしょう。また、遠方の企業とのコミュニケーションが取りやすくなることで販路開拓へつなげることも可能です。
ミートインには無料体験版もありますので、まずは試してみてはいかがでしょうか。ぜひ一度、株式会社meet inにお問い合わせください。